トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

今日の畑

畑仕事、久しぶりにしました。
夏野菜に向けて篠竹で新しくたなを作り直しました。

先日、畑仕事したときと比べて、草が大きくなってます。暖かくなってる証拠ですね。

新しい棚と作物です。棚はもう一つ、瓜系のものを這わせるのも右側に作ってあります。
写真のはマメをメインに這わせながらもナス科のナスやトマトを支える用です。
自然農の畑は草が生えてるので作物がわかりづらいですね。
Photo
先週買っておいた苗も植えました。写真はトマトです。他にピーマンとキュウリも植えました。大きくなれよ。
Photo_2

それから、先日蒔いた種は無事発芽してました。まだ赤ちゃん。かわいいです。たぶん、水菜です。

Photo

しろとありんこも畑に遊びに来てました。畑のヨコの烏骨鶏の小屋に登って鳥さんを脅かしたり、降りれなくて困ったり、わたしの作業を眺めたりしてました。
だけど、途中で飽きてしまってウチに先に帰って行きました。
作業が終って帰るとき、しろが途中まで迎えに来てました。そういうことがちょっとうれしいです。えへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へびか!?

ありんこが床に落ちてるひもで遊び始めました。ありんこはハンターの血が騒いだみたい。
以前、お客さんが遊びに来た時にありんこと遊んでくれたのですが、ありんこの本気っぷりに

「な、なんか怖い、、、」ってどん引きでした。

今日もありんこは本気です。本気の時は目が違うんです!

ぬ? なんだ、へびか!?
1

え!わわ、動くの!?
ていっ!ていっ!
2

う〜!捕まえて喰ってやる〜!

3

でゃあっ!
4

こんにゃろぉ〜〜ぅ!てゃっ!!
5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

仲良し

今日は少し肌寒いです。
なのでしろとありんこはキャリーを利用した猫ベッドで仲良く寝てます。

できることならわたしも間に割って入って仲間に入れて欲しいです。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

気がつけば猫バカ 6

幸せな朝

しろとありんこと一緒に暮らし始めた当初は お布団には決して入れませんでした。
だって、もぞもぞ動きそうだし、安眠を妨げられる気がしたので。
でも、お昼寝なんかしてると気がつくとしろとありんこがわたしに寄り添って寝てたりして、それが不快ではなく、かえって安心感があったので夜もお布団に入れられるようになりました。

今では「一緒に寝てもらってる」感覚。

しろとありんこがお布団に入ってくるのは寒い時期だけ。もうすぐ一緒に寝てくれなくなります。今朝は少し涼しかったのか、起きるとしろが寄り添って寝てくれてました。むふふ。
猫大好きっ子の幸せな朝です。
Photo

ありんこは一昨日の大冒険でやっちゃったのか、目が腫れてます。目薬したら治りました。
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

肉球

今日はしろとありんこの肉球くらべを。

しろのは、ピンクにまだら
インドア派なのでやわらか〜い
Photo
ありんこのは、みんな黒
「黒豆ちゃん」と命名
アウトドア派なわりにやわらか
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

おてんば娘

しろとありんこはわたしが車で帰ってくると外までお出迎えします。
「メシだー!」「メシが帰ってきたぞー!」
って気持ちなのでしょうけど、、、

ところが、今日帰ってきた時、迎えに来たのはしろだけでした。そういうことはたまにあります。しろはインドア派だからだいたい家で待ってますが、ありんこはどこかで遊びに行ってるのです。そういう時は家の周り四方八方に大きな声で名前を呼びます。すると30分もすれば帰って来るのです。
なのに今日は1時間経っても2時間経っても帰ってきません。
だんだん心配になってきました。実はありんこは2日帰ってこなかったこともあるのですが、その時は大変なことになってました。その時の大変さとか、そういえば隣の家の猫も2匹行方不明なんだった、とか、事故にでも遭ったか、とか、わなにでもはまったか、とか、、、
あたりは真っ暗なので懐中電灯を持って、そこらじゅう名前を呼んでまわりました。返事はなし。
「でも大丈夫、きっと帰ってくる。朝まで帰ってこなかったらまた探そう。」って自分に言い聞かせたものの、心配で他のことが手に付かなくて、半泣きになった頃、あのおてんば娘が帰ってきました。
「ニャニャニャニャニャ!」
「なんでおかあさんが呼んでるのに帰ってこないの!心配するでしょうが!」

「おだまりっ! つべこべ言わずにとっととご飯出しなさいよ!」
ひ、ひどい、、

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

気がつけば猫バカ 5

ゾンビ

今日も捕ってきました。
「ギーーッ!ギーーッ!ギーーッ!」
と蝉の様な声のを、ハンターありんこはくわえて帰ってきました。

蝉には時期が早いな、と確認してみると、今日の犠牲者は灰色のビロードの様な被毛の もぐら でした。
ありんこは台所にたつわたしの足下にわざわざ持ってきて、ちょっと放したり、捕まえたりして遊び始めました。かわいそうなもぐらは台所の床を逃げ惑います。とうとう家具の下に入ってしまいました。ぐったり動かなくなったので、ありんこもおいかけるのをやめました。

わたしは出かける用があったので、もぐらには気の毒でしたがそのままにして出かけ、先ほど帰ってきました。家具の下のもぐらを片づけようとのぞき込んでみたら、あれれ、いなくなってます。

あ〜、、、どこに行っちゃったんだろう。どこか外に逃げていてくれるといいです。そうでないと家の中で腐ってしまいます。

それで思い出したことがあります。

何年か前も、わたしの出がけにありんこがねずみを捕まえてきました。帰ってから片づけようと、そのまま出かけてしまったのですが、帰るとどこにも見当たりません。
そのことをすっかり忘れて、それから2週間くらいした頃、部屋の中で異臭がします。なにか動物性のものが腐ってる匂いです。

ごみ箱かしら?
と顔突っ込んで匂ってみましたが、違う匂い。

流しの生ゴミかしら?
これもちがいます。

仕方ないので犬みたいに、クンクンクンクン匂いの元を嗅覚頼りに探すと、パソコン用ちゃぶ台の下です。暗くてよく見えなかったので、懐中電灯で照らしてみると、2週間前のねずみと同じくらいのサイズのネズミが横たわってます。
そこにいたのか、、、片づけようと近づいていると、

2週間前に死んだはずのその子がかすかに動いてるんです。

何でだろう?さらにようく観察してみると、おなかに小さな穴が開いています。

そこから、、
ちいさい白い虫が、
、、ウジが、、、
複数、見え隠れ見え隠れしています。

こういうことです。ネズミの死骸の中にウジがみっしり入っていて、そいつらがうごめくからネズミが動いて見えたのでした。
見なかったことにして、そっと片づけましたとさ。

ってことに今日のもぐらちゃんがなりませんように。南無〜

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつけば猫バカ 4

獲物

今日の昼間、台所でとかげが死んでました。尻尾が無くなってました。
そしてさっき、外出から帰宅すると、今度は居間にトカゲが死んでました。尻尾が無くなってました。もちろん、奴らの仕業です。遊び倒して殺しました。南無阿弥陀仏。
これまでの獲物は、

とかげ、
もぐら、
かえる、
すずめ、
ねずみ、
へび、
名前わからない鳥(ヒヨドリくらいの大きさ)
などなど数知れず。

へびは50cmくらいのヤマカガシでした。びびりました。ありんこの仕業でした。

ハンターとして優秀なのはありんこです。
しろはハンティングより盗むのが得意。

彼らは持って帰ってくる時独特の声をあげて早足で帰ってきます。
ある時、しろが縁の下から「持って帰ってきたよ!」って声をあげながら帰ってきました。何を持って帰ってきたのかな?って見てみると、なんと

カリカリの入った袋!

でした。あわてて取り上げ、べつのカリカリを与えてごまかしました。後で確認するとお隣さんのでした。他にも、お隣さんが自分の猫たちにあげた、猫缶(中身)、焼き魚など持ってきちゃいます。お隣さんは「動物のことだからしょうがない」って許してくれます。ありがとうございます。すいません。

Photo ありんこ「キラーン!」

Photo_2
しろ「えっへん!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

気がつけば猫バカ 3

ポルターガイスト

ある時、屋根から恐ろしい音量で
「ずんずんずんずん」
と音が響き渡りました。しかも、一回だけでなく、しばしば起きます。ウチは平屋ですが、例えていうと、安アパートの上の階の人が重量級で、しかも部屋中を走り回ってるって音です。
引っ越してきてしばらくはきっとこれはポルターガイストだ、、、
と震え上がっていましたが、後にそれは屋根裏に猫が入り込んでいる音だと判明しました。

今もその入り口を塞いでないので猫が入り込みます。まあ、いいか。

Photo_2

天井裏から出てきたありんこ「びっくりした?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつけば猫バカ 2

おねだり

しろとありんこはごはんを全力でねだります。
わたしの足下を走り回り、行く先々について回り、いろんな角度から「なんかくれ」「なんかくれ」と大声で催促攻撃してきます。
無視していても、延々と延々と催促しつづけるのです。こちらが折れるまで。

猫ってもっと物静かな、奥ゆかしい存在なのだと思っていました。とんだ勘違いです。

Photo

しろ&ありんこ 「ちょおおおーだいーーー」



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

玉子入りご飯

今日は、仕事から帰ると
冷蔵庫の上に出しっぱなしにしておいた玉子をやられました、、、
床に落とされてみんな割れちゃいました、、、、とほほ

くっそ〜ぅ まだ買ったばっかりだったのに。

だから今夜の夕飯は玉子入りにしてやりました。

Photo

喜々として喰ってます。

今まで玉子は出しっぱなしだったんですが、今日のであの殻の中に美味しいのが入ってるってバレちゃったかな。もうどこかにしまわなくちゃいけません。油断ならない奴らです。

しろ、ありんこ 「、、まんぞく、、、」

Photo_2

-------------------------------

しょうがないなあ

Banner_04 ← Let's click!

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

気がつけば猫バカ 1

猫と一緒に暮らす

なんてことになるとは思っても見なかったです。
動物と心を通わすなんて全然わからない感覚でした。
以前のわたしは友達がハムスターにやさしく猫なで声を出して話しかけてるのを見た時、内心(おいおい、正気かよ、、、)って思って眺めたりしていました。

そんなわたしなのに猫付きの家に住むのを決めたのは、旅先で2週間猫たちのいる家に泊めてもらったことがきっかけになりました。その家で猫たちの様子を眺め、なでなでして、寄り添って、そうしてるうちにだんだんと猫のいる暮らしもいいもんだなあと思ったのでした。

ただし、実際に猫との暮らしが始まった当初はもう、とまどったり怒ったり泣いたり。
だって彼らは動物素人のわたしの布団にどんどん入ろうとするし、いろんなものひっくり返すし、その辺に食べ物置いておくと勝手に食べちゃうし、おしっこひっかけるし、畳の上に下痢便するし、、、
だけども戸惑っていたのはわたしばっかりじゃなくて、しろ と ありんこ だって同じだったろうと思います。いきなり同居人が変わったり、一緒に寝てもらえなかったり、怒られたり、はたかれたり(今じゃ絶対できませんが)、、、
お互い、ストレスだらけの同居生活でした。

Photo_2しろ 「やべ、みつかった!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

食欲

さっき、仕事から帰ってくると暗いはずの台所から光が漏れてきてました。
あれれ、またやっちゃったかな?

0415
しろ は冷蔵庫を開けられるので、いつも しろ 除けにヒモをかけておくのですが、たまに忘れてしまいます。今日も出がけにバタバタしていたので忘れてしまったようです。
するとどうなるか、っていうと、、、
今回はわたしの大好物のスパムをこのように。

0415_2

もう充分スパムを食べたはずの奴らは、それでも執拗におねだりです。スパムの塩気が少しでも流れるように水っ気多めメニューです。

玄米ご飯少々、
茹でた菜花少々(← これが好物なんです!)
レトルト猫フード
以上をぬるま湯でのばす

がっついております!

あむあむあむあむあむあむあむあむあむあむあむあむあむあむあむ

0415_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

種まき

ブログタイトルを「ねこ畑」にしたからには畑のことも書かなくちゃ。

414

今日は種まきをしました。
ご覧のようにいろんなものが生えたい放題になってます。
それを蒔きたい部分だけ刈り取って、
種を蒔いたら草でソフトに覆う。
Photoさてさてどれだけ採れることやら。とにかく適当なので、何年やっても上手くならないです。

農業カテゴリーでいうと「自然農」ってことになっています。
自然農は基本は耕さず肥料をやらない、虫や草を敵としない農法です。川口由一さんの著書に詳しく出てます。
でもわたしの畑はそんなちゃんとしたのでなく、むしろ「ほっとけ農法」です。「ほっとけ農法」の極意は収穫にこだわらないってところです。生き残ったものだけいただく(笑)

畑やってるとたいてい しろ と ありんこ も来ます。
虫やら鳥やらモグラやら来るし、わたしもいるから安心して遊べるみたい。

ありんこ ちーImg_5119

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

出会い

こんにちは
今日はうちの辺りはいいお天気で、気温も暖かかったです。わたしが外であれこれするとしろもありんこも出て来てひなたぼっこしていました。暖かくなって猫たちは喜んでいるみたい。お隣の外猫ちゃんたちも外でのび〜っとリラックスしていたりします。

080413_7 080413_8

さて、今日は「しろ」と「ありんこ」とわたしの出会いについて書こうと思います。

2001年3月31日、「しろ」と「ありんこ」とわたしは出会いました。その日わたしは東京からこの山の中に引っ越してきました。雪のぱらつく悪天候の中、急いで引っ越しの荷物を運びこんでいる最中、我が物顔の猫が二匹家の中をうろうろしています。小腹がすいたので何かつまもうと休憩すると、もらうのが当然とばかりにねだってくるは、夜になって寝る段になるとこれまた当然とばかりに布団に入り込もうとする図々しい猫たちです。

なんだ?なんだ?

動物と暮らした経験が皆無に近いわたしは猫たちの行動に戸惑いまくりです。
その家はなんと

猫付き物件だったのです!
そしてその猫たちが「しろ」と「ありんこ」です。

実はわたしはその猫たちのことをわたしの前にこの家に住んでいた人(仮にYさんとします)に聞いていました。
Yさんが住われている時に、よく遊びに来ていた野良の「くろ」が物置きの中で出産したのが「しろ」と「ありんこ」です。

二人はYさんにかわいがられて楽しく暮らしていました。「しろ」と「ありんこ」という名前もYさんが付けました。
ところが、Yさんにやむにやまれぬ事情ができてしまい町に引っ越しすることに。「しろ」と「ありんこ」を連れて行くのか残すのか悩んでいたところ、わたしという後がまが現れたので、「しろ」と「ありんこ」を託されたわけです。

前述の通り、わたしは動物と住んだ経験がほとんどありません。亀や兎を飼ってみたことはありましたが、どういうわけだか短期間で死んでしまったり行方不明になってしまったり、、、

そんなわたしと置いてけぼりをくった猫たちのトンチンカン生活の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

しろ(オス)9歳

こんにちは
新緑がきらきらときれいですね。今日はあたたかでした。
しろとありんこもお天気でご機嫌だったのか、外にお出かけしていたみたい。
帰って来たら今年初めての「お土産(子供のモグラ)」が、寝室に置いてありました!
しろとありんこどちらのお土産なのかしら、、、

Img_1481

さて、今日は「しろ」の紹介をします。
しろとありんこは兄妹です。姉弟かもしれませんが、、、
しろはありんこに比べるとおっとりしてますね。彼は大変な食いしん坊です。食への飽くなき執着心は目を見張ります。今まで、買い置きのカリカリの袋をあけてぶちまけてみたり、食べられないように梁につるしてあったコロッケの袋にとりついてブラブラぶら下がってみたりしました。最近は冷蔵庫を開けて中のものを引っ張り出して食べます。ですので、うちの冷蔵庫にはしろ避けのロックがかかっています。ロックをかけ忘れてると必ずやられてしまいます。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

ありんこ(メス)9歳

ありんこがここ2日ばかりくしゃみを連発しています。
何かのアレルギーかしら?もう若くないので心配で病院に連れて行きました。風邪だそうです。10日分の薬をもらってきました。

みなさん、寒かったりあたたかだったりしますので、風邪引かないように気をつけてくださいね。

Photo 今日はありんこの紹介をしようと思います。
ありんこは毎朝、わたしに噛み付いて起こします。だっこが大っ嫌い。抱き上げると身を固くします。それから冒険大好き。失敗もたびたびです。狩りが上手で、蛇を捕まえて来たこともありますよ!
そう、そういう野性味の強い女の子なので、薬を飲ますのが大変なんです。あと10日、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

はじめまして

はじめまして
こんにちは

わたしは今二匹の猫と山の中で暮らしています。
そんなしろとありんことの暮らしやいろいろをこれから書いて行こうとおもいます。
よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年5月 »