« しろ(オス)9歳 | トップページ | 種まき »

2008年4月13日 (日)

出会い

こんにちは
今日はうちの辺りはいいお天気で、気温も暖かかったです。わたしが外であれこれするとしろもありんこも出て来てひなたぼっこしていました。暖かくなって猫たちは喜んでいるみたい。お隣の外猫ちゃんたちも外でのび〜っとリラックスしていたりします。

080413_7 080413_8

さて、今日は「しろ」と「ありんこ」とわたしの出会いについて書こうと思います。

2001年3月31日、「しろ」と「ありんこ」とわたしは出会いました。その日わたしは東京からこの山の中に引っ越してきました。雪のぱらつく悪天候の中、急いで引っ越しの荷物を運びこんでいる最中、我が物顔の猫が二匹家の中をうろうろしています。小腹がすいたので何かつまもうと休憩すると、もらうのが当然とばかりにねだってくるは、夜になって寝る段になるとこれまた当然とばかりに布団に入り込もうとする図々しい猫たちです。

なんだ?なんだ?

動物と暮らした経験が皆無に近いわたしは猫たちの行動に戸惑いまくりです。
その家はなんと

猫付き物件だったのです!
そしてその猫たちが「しろ」と「ありんこ」です。

実はわたしはその猫たちのことをわたしの前にこの家に住んでいた人(仮にYさんとします)に聞いていました。
Yさんが住われている時に、よく遊びに来ていた野良の「くろ」が物置きの中で出産したのが「しろ」と「ありんこ」です。

二人はYさんにかわいがられて楽しく暮らしていました。「しろ」と「ありんこ」という名前もYさんが付けました。
ところが、Yさんにやむにやまれぬ事情ができてしまい町に引っ越しすることに。「しろ」と「ありんこ」を連れて行くのか残すのか悩んでいたところ、わたしという後がまが現れたので、「しろ」と「ありんこ」を託されたわけです。

前述の通り、わたしは動物と住んだ経験がほとんどありません。亀や兎を飼ってみたことはありましたが、どういうわけだか短期間で死んでしまったり行方不明になってしまったり、、、

そんなわたしと置いてけぼりをくった猫たちのトンチンカン生活の始まりです。

|

« しろ(オス)9歳 | トップページ | 種まき »

ありんこ」カテゴリの記事

しろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025095/20209127

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い:

« しろ(オス)9歳 | トップページ | 種まき »