« シャリ行方不明顛末 1 | トップページ | 暑い日 »

2008年7月 6日 (日)

シャリ行方不明顛末 2

シャリがいないとなったら、探しにいかなくちゃいけません。
仕事の休み時間に近所中を名前を呼んでまわりましたが、残念ながらなしのつぶて。保健所やなんかに連絡した方がいいのかなあなんて考えはじめました。

どこいったんだろう?ってぼんやり夕飯の弁当を食べてたら、シャリが見つかったよ!って言う声。出ていくと、どうもお隣の物置きにしてる古い家の中にいるらしいんです。同僚が名前呼んだら返事してたんですって!
お隣さんが入っていくとシャリらしい白猫がいたのですが、奥の方に逃げちゃった。もしかしたら外に出ていったんだろうってことで撤収してきました。ところが夜になっても帰ってきません。

また近所を呼んでまわりましたがいないので、もう一回、お隣の家に向かって呼びかけると、シャリが返事していました。もうその日は遅くなっていたので、翌朝、菓子折りもってお隣に行きました。家の外から声をかけたらすぐそこの建て具の向こうから声がするので、開けてもらうとダッとシャリが飛び出して一目散に駆け出していきました。

お隣によると、シャリはよくお隣の庭に来るそうで、犬がいるので地面に降りず、塀の上やなんかにいることが多いそうです。こないだはハムをあげたら食べてたよって。悪さもしないし迷惑じゃないよって言ってもらえました。良かった良かった。

そうなんです。シャリは愛嬌があるし、見た目もなかなかかわいくて、いろんな人にかわいがられる猫なんです。

お隣にご挨拶して職場に戻るとシャリは先に帰ってて、ご飯をもらってがっついて食べてました。2日間、暗い部屋に閉じ込められて、ご飯も食べられなくて腹ぺこだったでしょうね。

出口をもとめてほこりまみれの家中を走り回ったせいで灰色猫になって、目やにやら鼻くそやらつきまくってやつれていました。しばらくの間、一生懸命に身繕いしていました。

まったく、お隣だったら見つけられたけれど、ぜんぜん違うところで閉じ込められていたらそのまま死んじゃっててもおかしくありません。毎年毎年へまをして、世話の焼ける猫です。

Photo


-------------------------------
↓ 気をつけてよもう〜 

Banner_04



 

|

« シャリ行方不明顛末 1 | トップページ | 暑い日 »

シャリ」カテゴリの記事

コメント

菓子おりもってか~

しゃりはまもられていてよいな~~

投稿: ろじゃ | 2008年7月 7日 (月) 07時46分

今回のことは大変ではあったけど、
シャリが近所の人たちにわりかしかわいがられてるのが分かってうれしかったな。

投稿: しろありまま(きく) | 2008年7月 7日 (月) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025095/22116182

この記事へのトラックバック一覧です: シャリ行方不明顛末 2:

« シャリ行方不明顛末 1 | トップページ | 暑い日 »