« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

しーーん

もう、 チータがいません。

こたつを出したせいでしろもありんこも籠りっきりってのもあるのですが、我が家がいやに静かです。

ひっきりなしに走り回っていたあいつがいないからです。しろがちょっかい出されていやがってないか? なんて心配ももうしなくていいのです。なんか手持ち無沙汰。

心にぽっかり穴が開くっていいますがまさにそんな気持ちです。ですから今日はコタロウ(チータの妹)に会いに行きました。コタロウ、鼻を舐めてくれたりしてなんとなく優しくしてくれたような気がして癒されました。


Photo

しろ&あり&チータ大騒ぎでご飯を待つ之図

しろもありんこも食いしん坊です。でもチータも全然負けません。

カリカリの入ったケースを開けるとチータは遠くから全力で走って来て体ごとケースの中にダイブしてしまいます。
しろとありんこはひとつの皿からでも食べれるのですが、チータは別にしないと他の猫から全身でガードして独り占めしてしまうのです。
冷蔵庫を開けて中を見てると飛び込んでパンを引っ張り出したり、わたしの食べ物もかじりついてとってしまうこともありました。
そして食べ方もすごい早い!
なんかあったのだろうなあ、、、
でもそんなチータのあれこれがいちいち面白くって、静かな毎日に鮮烈な刺激を与えてくれてました。

新しいおうちでもがっついてますか?
もうチータのご飯はチータのものだからゆっくりお食べよ。

-------------------------------

愛してるよ! 幸せにね!

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

ばいばいチータ

Photo てへ

今日、予定どおりチータを連れて行きました。

洗濯ネットにチータを入れて、股の間にセットして最後のドライブのスタートです。こんな簡単な運搬方法で運ぶのはチータだからできることです。チータは車に乗るのが恐くないんです。

あんなにチータを鬱陶しがってたしろがチータを乗せた車を見送ってくれました。なにか感じるところがあったんでしょうか。

チータは最初「ニーニー」言ってましたが5分もしないうちにスヤスヤ眠りだしました。

肝が太い!

この子ならどんなところでもやっていけます。

Photo_2 Photo_3 うちから車で30分の里親さんのお宅は海の近くの感じのいい町の中心部(?)でした。

洗濯ネットから解放されたチータは最初だけちょっと躊躇したものの、すぐに家の中をトコトコトコトコ歩き回って探検し始めました。10分もしたら持って行ったおもちゃで猛烈に遊び、わたしの食べてるケーキに飛びつき、まったく物怖じなし。

里親さんも嫌な顔しないでそんなチータをかわいいってニコニコ見ててくれました。今まで何匹か猫を飼って来て慣れているのだそう。

お嬢さんも下宿してていないし、チータは今日からこの家の主役です!

安心しました。


ありがたいことに里親さんは
「またいつでも会いに来てやってくださいね」
っておっしゃってくださいました。

「はい!」

あんまりゆっくりしてるとわたしは泣き出してしまいそうだったのでチータが遊んでいる隙にわたしはおいとましてきました。

よろしくおねがいします。
いっぱいいっぱい愛してください。
できたら、一緒に寝てやってください。うちではできなかったから。

車に乗って発車したら涙がたくさんたくさん出てきました。子供ように泣きじゃくっちゃった。でも、チータはあの家で幸せになれると確信できたので、後悔の涙じゃありません。これ以上ない、いい御縁です。

チータ、良かったね。 ありがとね。楽しかったよ!

チータは行っちゃいましたが、まだまだ撮りためた写真がありますので、チータネタはまだしばらく続きます。もうちょっとおつきあいくださいね。

-------------------------------

チータ、元気で長生きしてね!

愛してるよ!

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

チータとしろ散歩

今日はチータとしろとでお散歩に行きました。
ありんこが一人でどこかにお散歩に行っちゃってたので。

4チータはすぐ脱線してしまって、遅いので、途中までわたしが抱えて行きます。
写真は頭の上ですが、、、

Photo チータは好き勝手に動いているかと思いきや、しろとわたしの動きを見てついてきます。

3 チータ、おいで!

最初の頃よりちょっと大きくなったね。足取りもしっかりしてきました。ジャンプ力も侮れません。

あさって、チータを里親さんの元へ連れて行くので、投薬が途中になっていた回虫の薬をもらいに動物病院に連れて行きました。最初、0.8kgだった体重が1kgになっていましたよ。

-------------------------------

別れがだんだん近付いてきます。

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

しろにーちゃんとチータ

1 おれ、ありんこねーちゃんと遊んでばっかだな

しろにーちゃんとも遊びたいな

Photo_2にーちゃんは今猛烈に忙しいから、無理!

-------------------------------

寝てばっかりのくせに

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありんこねーちゃんとチータ

Photo お! ありんこねーちゃんだ

2 飛びついてびっくりさせてやろう

3 しめしめ、爪とぎに夢中だぞ

4 よーし、タイミングを見計らって

5 でい!

6 ぐわっ! やらりた〜

-------------------------------

一応相手するありんこねーちゃんでした

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

みえてきたこと

人間の思惑は関係なく、しろとありんことチータは少しずつ打ち解けているようです。

チータがきて、わたしたちの静かな生活に活がはいりました。今までしろとありんこに関して、なんとなくこういう猫だろうなと認識していたのですが、この騒動で違った側面が浮かび上がってきました。

Photo ありんこは今まででは

1.  気の強い女
2.  しろ以外の他の猫が嫌い
3.  頑固

だと思っていましたが、
ありんこは嫌なものははっきりと嫌というさっぱりした性格で、一度家族となったら受け入れることもできることがわかりました。

極道の妻って感じ?

近頃、ありんこはチータとすれ違い様にペロペロとなめてやったり、チータがじゃれついても我慢して好きなようにやらせてたりするのです。大人の猫としてしっかりと自分があってかっこいいです。

さて、

しろはわたしの認識では

1.  あるがままに受け入れられる
2.  一緒に暮らせばかわいがる
3.  優柔不断

だと思っていて、
案外簡単にチータを受け入れてくれるのじゃないかと思ってました。 しろのお父さんは面倒見が良かったので受け継いでいるのでは? と予想していたのですが、、、、案外そうでもなかったです。

しろは若い頃、近所のボスにいじめられてたトラウマがあるのです。 弱虫だからすぐ逃げ出して敵に尻をみせてしまうと尻の方から攻撃されます。 チータもしろを追いかけ回して尻の方から攻撃します。それがもう心の傷を刺激されて我慢ならないようです。 おとなしく傍にいる分にはいいのですが、ちょっとでもしろにちょっかいを出してくると「やだ〜、やめろ〜」といった声をだして、しまいには猫パンチをくりだしています。

ま、そういうところが不憫でなんともかわいいんですけどね。


チータはどういう性格なのでしょう?
何しろ子供ですのでまだまだ未知数ですが、とりあえず、しろとありんことわたしに根気づよくちょっかいを出し、傍に居たがるので、寂しがりやさんなのかなと思います。 人間も猫も大好きなのでしょうね。 どうか、たくさんたくさん遊んでなでてかまってやってもらいたいです。

-------------------------------

猫がますます面白い!

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

チータの行く先

「チータ(♂)」と「コタロウ(♀)」を10月9日に家の近所でひろってきました。運良く「コタロウ(♀)」は翌々日、早々と貰い手がきまり、お嫁入りしました。7

 

さて、それからチータは10日以上うちにいるのですが、とうとう貰い手が決まりました。
長く一緒にいるとだんだん情が移ってきます。 わたしも例にもれず、というか先頭切って情が移ってます。 ですから、うちに置いておくよりいい環境だ! と納得できるところでなくちゃあげない。 そういう家がないなら、ちょっと無理があるもののうちで飼う! と考えていました。

今回、チータに来た里親さんはわたしの元生徒さん(現在大学生)のご実家です。 家族で猫を飼いたいね〜って言ってたところに、わたしが拾ったっていう話が伝わったのでした。 写真を見てチータがかわいいから気に入ってくれたそうです。

わたしの希望は、

1. 家族みんなでチータをかわいがってくれる
2. チータの様子を度々知らせてくれる

できれば、

1. 時期が来たら去勢してくれる
2. できれば室内飼いがいいな

と思っています。これらはかなえられそうです。
くわえて、その家のお父さんが獣医さんだっていうのが決め手でした。

しばらく、
本当にあげちゃっていいのか、
うちで飼えないことないじゃないか、
などなど葛藤がありましたが

今はどういうわけか、チータがそのお家にいくことが最良の判断なのだろうと思えます。

今月末、チータをあげることになっています。 あと一週間、チータのいる生活をじっくり味わいます。 そして最後にチータとちょっとしたドライブしながら連れて行きます。

泣いちゃうかな? 泣いちゃうだろうな。

Photo_2

-------------------------------

どうか幸せに、長生きしてね

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

子はかすがい

Photo しろ 「なんだよ」
あり 「そっちこそなによ」

1
あり 「なんか文句あるわけぇ?」
しろ 「なんだとぅ?」

2 しろ 「やるかぁ?」
あり 「わたしに勝てるとでも?」

3 チー (ドキドキ)「ぼくもまぜて!」

4 しろ&あり 「まぜない」
チー 「なーんだ」

-------------------------------

うふふ

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

チー散歩

今日はチータを散歩に誘ってみました。

Photo チー、お散歩いこう!
チータ 「オサンポ?」

2 チータ 「これ、食べていい草?」
いいと思うよ

4_2 チータ 「誰か来た!」

3_2 チータ 「ん、ありんこ姉ちゃんか、、、」

-------------------------------

なんでも面白い時期だね

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

その後の妹

チータの妹はMH駅前のパワーストーンを扱うお店の看板猫としてもらわれて行きました。早速お店に出ていますので、わたしも度々顔を出して様子を見に行きます。元気にやってます。

Photo毎日オーナーと共に出勤してきます。

お店の前が車通りがあるのでつながってますが、お家では自由にしてもらっているそうです。

お店ではオーナーはもとよりお客さんにもかわいがられていて、
お家ではご家族みなさんに溺愛されているそうです。

チータの境遇と大違いです。

チータと兄弟のはずなのに、すっかりお嬢さんな雰囲気です。ものすごいかわいいです。

-------------------------------

元気に長生きしてね

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

微妙な関係

5

お気に入りのカラフルネズミでチータが遊んでます。家中走り回って賑やかったらないです。

1 しろはそれが気になって仕方がなく、じっと観察しています。だからといって、一緒に遊ぶのはいやみたい。チータが遊びに誘うとシャーシャー威嚇です。

4 ありんこが寝てる横にチータが来ました。ありんこは薄目を開けたけどチータがいても気にしないみたい。

2jpg こんなんなっちゃっても?

起きたらありんこはちーたの頭をぺろりと舐めました。

わたしは内心「やったー!」って思ったのですが、次の瞬間、チータの耳をガブっと、、、そして抱えて猫キックキックキック!

わたし 「ぎゃー、やめてー!」

チータ 「ニーニーニー」

まだまだ微妙な今日この頃です。

-------------------------------

だんだんでいいから仲良くなってね

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

大人の散歩

めずらしく、しろがお散歩に行きたそうなそぶりをしました。
チータが来てから家の中がソワソワと落ち着かない雰囲気になっているので、しろやありんこにはストレスになっています。ちょっとここで気分転換が必要かな。

というわけで、チータはお留守番で大人たちはいつものコースにお散歩にでかけました。

3 しろ、ダッシュ!

早くてピンとが合わせられなかった!

4

普段の景色と違うってなんかいいね!

Photo 「そろそろ帰ろうか? チータも待ってるし。」

しろ 「ん? もうちょっと」

いつもならすぐに帰ろうっていうのに、今日はなかなか帰らない。しろに誘われるままにいつもよりたくさんお散歩しました。

2

ありんこ、ちょっと気分転換になったかな?

ありんこ「また来ようね」

うん

もし、もっとしろとありんこがチータと仲良くなって、うちにずっとチータがいるようになって、チータが大きくなったらみんなでお散歩できるかなあ

-------------------------------

チータはいい子でお留守番でした

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

あれ?

相変わらず、家の中ではシャーシャーや威嚇の声が響いています。
チータはまだまだしろとありんこから猫パンチを食らい続けています。

それはチータがお姉さんやお兄さんと遊んで欲しくて、かまって欲しくて、なめて欲しくてしつこくアタックするからです。

でも、本当の最初に比べると、距離が縮まって来てない?
ねえ、それあんたも楽しんでない? って場面を見かけるようになってきました。

1 これはお皿に残った食べ残しに気が付いて食べてるところ。
しろの横にチータが寄って行って食べているのに「シャー」が出ません。

2 しろが日なたでくつろいでいたらチータが寄って行きました。ちょっと嫌そうにしていたけど、チータが大人しくしていたら傍にいても怒りませんでした。

他にも、ありんこはチータが隠れてるところをちょっかい?みたいな場面も目撃しました。

毛づくろいはしてやらないけど、ちょっといい感じになってきてるような気がします。

-------------------------------

なにはともあれ、いい予感

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



| | コメント (4) | トラックバック (0)

チータがいない!

トイレでゆっくり本を読んでいるとチータの呼び声がしました。

「はーい」と返事しつつ、

膝の上にしろが乗ってたのですぐに出て行かず、ちょっとしてから出て行くとチータの姿がみえません。あの子、小さいし灰色で保護色だから見えにくいんです。呼べど探せど出てこない。家の周りもお隣の敷地も見て回りました。けれどわたしは午後から仕事なのでもう準備しなくちゃいけません。準備しながら探して、お隣の子にも聞いてみたけど、見かけないっていうし、、、どこ行ったんだろう、、、、雨まで振ってきてしまいました。

やばい! うちに慣れていないし、ちびだから雨に振られたらかえって来れなくなっちゃう!

ああでも、もう出かけないと行けなくなって、だけどチータはみつかりません。あわわわ
わたしがのんびりしてたから! チータを真剣に心配してなかったからだ! ああああ! ごめんなさいーーー!

だんだん涙まで出て来て、泣きながら探していると後ろの方から「ポン」と猫の足音がするので振り返るとはたしてチータがそこにいました。

「おいおい、どこに行ってたんだよ〜。」

布団の間で寝ていたんです。チータが自分の名前だって知らないし、わたしの声もわからないから、返事もしないで寝てたんです。これがしろとありんこだったら返事してくれるし、出て来てくれるんだけどな。

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥ ← チータより

わたし、チータとのやりとりでしろとありんことの暮らし始めの頃を思い出します。
そういえば、しろとありんこがどうして欲しいのか、どうしたいのか、まったくわからず、イライラしたりしながら、だんだんとお互いを理解しあって、今の間合いになって来たんでした。

長い間しろとありんことの間で培った間合い、これがほんとに大事で愛しいものだってチータのお陰で気づかされてる今日この頃です。

そうそう、家の周りをチータの名前を呼びながら探しまわっているとき、しろとありんこがずっとついてきてくれてました。なんとも頼もしかった。

Photo
------------------------------

ありがとう!

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

捨て猫騒動 2

さて、いい方に三毛雌(コタロウ)がもらわれて行き、うちにはサバトラ雄が残りました。

うちのしろありはどんなかというと、、、、

あいかわらず全然受け入れる気配なしです。

2_2 ずーーーーーん!

3 つーーーーーん

わたしも気を使い疲れてしまいます。

獣医師でもある知り合いに相談したところ、しろとありんこにちゃんとお伺いをたてなかったからだとのご指摘。

「はっ!」

そうです。ぜんぜん、しろとありんこに相談も無く、いきなり子猫を連れて同居状態にしました!
それは怒るでしょう。人間だって怒るでしょう。
ごめんなさい。

反省して謝って協力してかわいそうなサバトラちび猫を受け入れてほしいとしろとありんこにお願いしてみました。
だけども、二人は相変わらずシャーシャーの猫パンチ炸裂です。動物病院でぐちったら、キックが入らないだけいいって、、、ははは(涙)

今まで兄妹二人とわたしの快適で濃密な関係を過ごしてきましたので、そこに「ちび」が入ることでバランスがくずれてしまう。どうしたらいいんだろうと、わたしですら思うので、しろとありんこもそう簡単に受け入れるわけにはいかないのもわかります。

お隣さんに話したら、そりゃ、人間だって子供が嫌いな大人や好きな大人がいるんだもの、猫だっていろいろいるさ。と諭されてしまいました。まったくもって、ごもっとも。

みんな、ごめんね。

というわけで、しろとありんこの様子からちびをうちの子にするのは難しいかな、、、ですが、すぐに今日明日にちび猫に里親が見つかるのは無理なので、里親を探しつつ同居というスタイルで行くことにしました。

サバトラちび猫の仮の名前もつけました。
「チータ」です。

4_3 「どうもチータです、よろしく!」

トラ柄だけど、、、、小さいから小さい太郎という意味です。ちょっと強そうでしょ?
長生きしてほしいから「重千代(泉重千代さんにちなんで)」にしようかと思ったのですが、長いのでしろとありんことバランスを考え、チータにしました。

よろしくお願いします。

さて、里親さんの条件ですが、よくあるように、チータの一生を面倒見ることができる人、チータの幸せのために最善の方法を探ってくれる人です。
それから、これは現在の希望ですが、かわいいチータがどうしているのか気軽に聞ける、あるいは見られる環境のところにもらってほしいと思っています。

-------------------------------

コタロウ、チータに幸あれ!

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

捨て猫騒動 1

ご無沙汰してます。
ちょっと事件がありまして、バタバタしてました。

タイトルの通り、猫を拾ってしまいました!

木曜日の朝、突然近所の人が訪ねてきました。「猫がいるんです」
聞くところによると、一週間くらい前に犬の散歩中、子猫が鳴いているのを犬がみつけたそうです。
捨て猫らしいのでとりあえず餌を運び続けましたが、自分のところは大型犬がたくさんいるので猫は飼えない。そうだ、あそこん家は猫飼ってたぞ! とうちに来たそうです。
ご近所さんに連れられて行くとちびっ子が2ツ。 コロコロと転がるようにして走り回っています。
まだ足元がよたよたしてるくらいの小ささです。
三毛の雌、サバトラの雄の兄妹です。

4

飼えますか? と聞かれて、 
「飼えるかはわかりませんが、なんとかします!」と請け負ってしまいました。

ちびどもはあっさりご近所さんに捕まって、うちのケージにおさまりました。
ケージに入れて玄関の中に入れるとしろとありんこが見に来ました。子猫だとわかると匂いをチェックし、直後フーフーシャーシャー攻撃!

2 「なんだよ、あれは、、」

Photo 「あたしは認めないよ!」

とりあえず、心当たりの方に猫たちを見せにいってみました。
ちょっと前に出来たお店なのですが、見に行った時に猫を飼うつもりだとおっしゃってたからです。
見せに行ってみると、かわいい〜と喜んでもらえたのですが半年後に飼うつもりだったそうで、、、ちいと早かった、、、残念! 一応ご検討くださいと連絡先を置いてきました。

と、翌日、電話がかかって来て、「これも縁だから」と三毛をもらってもらえました。

三毛は「コタロウ」という名前になりました。雌だけど。

6

その間、ちびたちをしろありんこかかりつけのお医者さんに見せに行きました。
ノミと耳ダニがいましたので処置してもらい、うんこおしっこ溜め込んでいましたので、そちらも処置してもらいました。医療費ガッツリとられるだろうと覚悟していたところ、野良だから初診料でいいですとのこと! 奇特な方もいたもんです。ありがとうございます。

わたしの猫愛につきあってくださった、またこれからおつきあいしていただく方々、ありがとうございます!どうぞ、これからもよろしくお願いします!

-------------------------------

ほんとに、みなさんありがとうございます!

Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

仲良し

毎朝、しろとありんこによる交互の「起きて起きて攻撃」に起こされます。呼び続けたり、ひっかいたり、噛み付いたりして起こしてきます。

観念して、寝ぼけ眼のまま這うようにしてしろとありんこにご飯をあげるんです。
なのになのに、
布団をたたもうとするとしろとありんこに占領されているんです。

Photo 気持ちよさそうに寄り添って寝てます。

ねえねえ、布団たたみたいんだけど。

しろ&ありんこ
「・・・・」

ねえったら〜

2 ありんこ
「ちらっ」

あー! 昨日はあんなに喧嘩してたくせに!

-------------------------------

憎い! わたしもまぜろ!

Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

日だまり紛争

Photo 南側の廊下です。ここだけ日があたってます。ちょっとした敷物もあるし。

いいところ見つけたねぇ!
しろ
「ぬっくぬくだよ〜ん」

2 しろ
「ん? 殺気!」

3 ありんこ
「そこ、いいね♡」

しろ
「ここはおれが先に見つけたんだぞ!」

4 ありんこ
「いいじゃん、ちょっとくらい」

しろ
「あっち行けっ!」

5

しろ
「そうだ。もうくんな!」

6 しろ
「ふむ。満足じゃ」

-------------------------------

喧嘩するほど仲が良い

Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

侵略

アトリエは板の間で、床で座っての制作なのでホットカーペットをつけます。
すると猫たちがすかさずやってきて、ごろんごろんと寝転がり、制作スペースを侵略していきます。

1 ありんこ
「あったかい、、、」

2

しろ
「あったけぇー♡」

侵略は困るけど、心は和んじゃいます。テヘ

-------------------------------

あ、絵には乗らないでねぇ〜

Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

スケッチ日和

1 今日は寒さが緩んであったかかったです。絶好のスケッチ日和。職場の近所のお宮さんへ行きました。

あ、でもスケッチしたのはわたしではなくて、生徒さんです。わたしはうろうろしてお世話を焼く係です。

2 これは本殿の横の緑のトンネルです。お気に入りのスポット。土地のパワーを感じちゃいます。

3 鹿さんがいるエリアに猫さんがいます。お年寄りのようです。

ご飯はもらっているみたいですが、ノミやらカイセンにやられています。ただ、お宮さんに来る人たちにかわいがられてきたからか、なでさせてくれました。安心していられる場所があって良かったね。またね。

-------------------------------

猫もいいけど、仕事しろ! はーい!

Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 




| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »