« チータの行く先 | トップページ | ありんこねーちゃんとチータ »

2008年10月25日 (土)

みえてきたこと

人間の思惑は関係なく、しろとありんことチータは少しずつ打ち解けているようです。

チータがきて、わたしたちの静かな生活に活がはいりました。今までしろとありんこに関して、なんとなくこういう猫だろうなと認識していたのですが、この騒動で違った側面が浮かび上がってきました。

Photo ありんこは今まででは

1.  気の強い女
2.  しろ以外の他の猫が嫌い
3.  頑固

だと思っていましたが、
ありんこは嫌なものははっきりと嫌というさっぱりした性格で、一度家族となったら受け入れることもできることがわかりました。

極道の妻って感じ?

近頃、ありんこはチータとすれ違い様にペロペロとなめてやったり、チータがじゃれついても我慢して好きなようにやらせてたりするのです。大人の猫としてしっかりと自分があってかっこいいです。

さて、

しろはわたしの認識では

1.  あるがままに受け入れられる
2.  一緒に暮らせばかわいがる
3.  優柔不断

だと思っていて、
案外簡単にチータを受け入れてくれるのじゃないかと思ってました。 しろのお父さんは面倒見が良かったので受け継いでいるのでは? と予想していたのですが、、、、案外そうでもなかったです。

しろは若い頃、近所のボスにいじめられてたトラウマがあるのです。 弱虫だからすぐ逃げ出して敵に尻をみせてしまうと尻の方から攻撃されます。 チータもしろを追いかけ回して尻の方から攻撃します。それがもう心の傷を刺激されて我慢ならないようです。 おとなしく傍にいる分にはいいのですが、ちょっとでもしろにちょっかいを出してくると「やだ〜、やめろ〜」といった声をだして、しまいには猫パンチをくりだしています。

ま、そういうところが不憫でなんともかわいいんですけどね。


チータはどういう性格なのでしょう?
何しろ子供ですのでまだまだ未知数ですが、とりあえず、しろとありんことわたしに根気づよくちょっかいを出し、傍に居たがるので、寂しがりやさんなのかなと思います。 人間も猫も大好きなのでしょうね。 どうか、たくさんたくさん遊んでなでてかまってやってもらいたいです。

-------------------------------

猫がますます面白い!

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

|

« チータの行く先 | トップページ | ありんこねーちゃんとチータ »

ありんこ」カテゴリの記事

しろ」カテゴリの記事

チータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025095/24725569

この記事へのトラックバック一覧です: みえてきたこと:

« チータの行く先 | トップページ | ありんこねーちゃんとチータ »