« しーーん | トップページ | 最後の晩 »

2008年11月 2日 (日)

しろとありんこの我慢

チータはいまごろどうしてるでしょうか?

順応性のある子だからもう新居と新生活になれて走り回っていることでしょう。

うちに来たときも、躊躇したところを見せたのはほんの一瞬。すぐに我がもの顔で走り回っていましたっけ。

わたしたちは、元の静かな生活に慣れてきました。しろもありんこもチータがいたせいで忘れていた子猫気分をまた取り戻し、わたしに遠慮なく甘えてくるようになりました。チータがいるときはしろやありんこを抱っこしてるとチータが飛びついて邪魔してきましたので、だんだんしろとありんこは遠慮するようになっていたのでした。

Photo_2 ↑ありんこ我慢の図

最終的に、ありんこはチータをだいたい受け入れていたようでした。最初は同じ部屋にもいられなかったのに。

チータが齧ってきてもちょっかい出してもぐっと我慢していたり、チータの尻の穴まで舐めてやっていました。

チータがいなくてちょっとだけ寂しそうに見えましたが、今はもういつもどおりです。

Photo_3↑しろ我慢の図

しろは最初から最後まで一貫して、静かにしてるならいてもいいっていう態度でした。そんな要望をチータが聞くはずもなく、、、しろはチータがちょっかいを出すたびにイライラしている様子でした。逃げまどってもいましたが。

運動になるからいいじゃん。

でもちびねこに追い回される大猫の図がなんとも切なかったです。

それでもチータがいなくなる時、しろは外まで出て縁台で見送ってくれましたっけ。
ちょっとはかわいいと思っていたのかもしれませんね。

-------------------------------

しろ、ありんこ おつかれさま!

 


Banner_04 ← Click please !  Thank you !

 



 

catコメント大歓迎です!
↓ 10cm下の「コメント」 をクリックして書き込んでねheart01

|

« しーーん | トップページ | 最後の晩 »

ありんこ」カテゴリの記事

しろ」カテゴリの記事

チータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025095/24961065

この記事へのトラックバック一覧です: しろとありんこの我慢:

« しーーん | トップページ | 最後の晩 »