« 6/24 さんぽ | トップページ | 作品庫に追加のお知らせと、「お願い」 »

2009年6月27日 (土)

猫の命

2

わたしは猫馬鹿だから気になってしまったんですが、

捨てられて、役場に引き取られた猫たちはどうなってしまうんでしょう?

役場に引き取られたら殺されちゃうってわたしは思ってたけど、本当のところはどうなのかな?
それで、唐突ながら役場に聞いてみました!

今はメールで問い合わせできるんです。便利な世の中〜!
そんでもって丁寧にお答え頂きました!
ありがとうございます!

**********************************
以下転載

通常、役場に引き取られた犬猫は保健所に引き取ってもらいます。
猫は基本的に処分という形をとります。
また、犬の場合飼主がいるかいないか不明な時は三日間公示を出
して保健所にて保護します。つまり、「迷い犬を預かってます」
とい掲示を出して、保健所で保護します。しかし、その間に飼主
から届出のない場合、残念ですが処分という形をとります。

以上ここまで転載
**********************************

やっぱり、、、ガビーン!

このままでいいんだろうか、、、
小さな命に対して、もちょっと優しくしたっていいじゃない?
そういう気持ちのある所の方が住みやすそうじゃない?

1

ええっと、世界猫平和運動の第一歩としてなんかしなくちゃいけない、、、
けどどっからどうしたら、、、

わからないのでとりあえず、お祈りします。

「世界中の猫さんが平和でありますように」
「世界中の猫さんに安心な寝床と充分な食事が得られますように」
「世界中の猫さんが健康でありますように」

-------------------------------

これ、なにも猫さんにかぎりません。犬さんも兎さんも人でもいいです。

 


 


Banner_04 ←  Click please ! Thank you ! 

 

|

« 6/24 さんぽ | トップページ | 作品庫に追加のお知らせと、「お願い」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この気持ち、すご~く良く分かります。
欧米などはシェルターがあって、里親探しにも積極的ですよね。
日本もそういう風になればいいのにと思います。
↓の記事のしろちゃん&ありんこちゃんのお散歩風景、いつもながら和みます。

投稿: みにゃんこ | 2009年6月29日 (月) 23時07分

県内にはそういう活動されてる病院やボランティアの方がいらっしゃるようですが。
わたしも猫馬鹿の一員として、何かできることはしていきたいなあと思います。
シェルター、日本でもいくつかはあるらしいですがあまり一般的ではないですよね。いっぱいできるといいですね!

投稿: しろありまま(きく) | 2009年7月 1日 (水) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025095/30280916

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の命:

« 6/24 さんぽ | トップページ | 作品庫に追加のお知らせと、「お願い」 »