« 7/28 さんぽ | トップページ | ちょっとしたの »

2009年7月31日 (金)

斬新!

51jev7h8kcl_ss500_

「伊藤潤二の猫日記よん&むー」

(ワイドKC) (コミック)
伊藤 潤二 (著)

これはまったく新しい猫漫画の形です。傑作!

伊藤潤二さんは映画になった「うずまき」「富江」の原作を描かれた漫画家さんです。
ホラー漫画家が猫漫画描いたらこうなるんだな〜とびっくりしました。

後の奥さんとの暮らしが始ると同時に、猫がやってきて、猫嫌いのホラー漫画家が猫と暮らし始めるところからお話が展開していきます。猫との生活の始りのころのどたばたや発見などが面白怖く描かれます。猫たちが怖いんですが、なぜかかわいいんです。それによって、慣れてない時の猫の存在の気味の悪さが面白く表現されてて、すばらしいです。奥さんも気味悪くって、これまたいいです!

前回紹介した「星守る犬」は読後にいつまでも余韻が残るいい漫画でしたが、この本の読後は、どうしてこういう表現になるのか気になってまた読んでしまう不思議なパワーのある本です。

 

-------------------------------

次は蚊取り線香持参かな

 

Banner_04

↑ 見にきてくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加中です!
クリックしていただけると励みになります!

|

« 7/28 さんぽ | トップページ | ちょっとしたの »

猫の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025095/30753152

この記事へのトラックバック一覧です: 斬新!:

« 7/28 さんぽ | トップページ | ちょっとしたの »