« 日食さんぽ | トップページ | 邪魔犬 »

2009年7月27日 (月)

ズッキューン

ぜんぜん、猫の本じゃないんです。 犬の本です。
なんだかあまりに切なくて、書かずにおれないので、書きます。
でも、ネタバレしたら面白くないので、内容は伏せます。

気になったらぜひ手に取って読んでください。
なんならお貸しします。

61aslbnbokl_ss500_

「星守る犬」双葉社刊
村上たかし著

本屋さんで見かけた時、
なんとなく、手に取っちゃいけないような、
逆に手に取った方がいいような
変なオーラの出てる本でした。
一件目の本屋さんで見かけて、
そのときは嫌な予感がしたので避けて買わずに出てきました。
でもその後、気になって気になって、、、、
結局改めて本屋さんを探して入って、買ってきました。

うーん、
こういう予感て当たります。
散々な目にあいました。
電車に乗って、読み始めたら
鼻水がどんどん出てきて、涙もどんどん出てきて
嗚咽も漏れそうなところ、かろうじてこらえました。

家に帰って改めて読むと、
うわーんうわーんと大泣きしてしまって、
しろとありんこをビビらせてしまいました。

この話、わたしだったらどうしたろう?
どうにか助けられないものか?
物語相手に真剣に考えてしまいました。

出た答えは、
今まで以上に全身全霊で、しろとありんこを愛そう! です!
そう誓ってしまうような、本でした。

-------------------------------

世界中の小さな命がみんな幸せでありますように!

 

Banner_04

↑ 見にきてくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加中です!
クリックしていただけると励みになります!

|

« 日食さんぽ | トップページ | 邪魔犬 »

猫の本」カテゴリの記事

コメント

このお話、本当にやばいですsign03
私も大泣きして、次の日マブタが腫れてしまうほどでした。
物語なんだけどリアリティーがあって、考えさせられてしまうんだと思います。自分のそばにいる家族を大切にしなくちゃって思わせてくれる本でした。

おすすめですdog

投稿: こさと | 2009年7月28日 (火) 01時54分

>こさとさん

ね〜! ほんとにやばい!
あんまり泣かないこさとさんの目を腫らしてしまうんだから。

またいい本があったら貸しっこしましょうね!

投稿: しろありまま(きく) | 2009年7月28日 (火) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025095/30721576

この記事へのトラックバック一覧です: ズッキューン:

« 日食さんぽ | トップページ | 邪魔犬 »