« ねこ時間展 のつづき | トップページ | シャリの病気について »

2009年9月 5日 (土)

しろとありんこの病気について

しろとありんこ、
病院で猫エイズ(猫後天性免疫不全症候)と
猫白血病(猫白血病ウィルス感染症)の検査をしました。
結果は

猫エイズ 陽性、猫白血病 陰性 でした。

Photo_2

「ガーーーーーン!」

先日、チャッキーが猫エイズと白血病を発症して亡くなりましたが、
おとなりの猫さんがどんどん発症しています。
ということはここらでエイズが流行ってるってことです、、、

しろとありんこは外に出る猫さんなので、一応、白血病のワクチンはしています。
お陰で白血病は陰性でした。

しかし、猫エイズはまだワクチンが無かったので、しろとありんこには打ってませんでした。
(猫エイズは今年からワクチンが発売されてるそうです)

というわけで、エイズキャリアなので、免疫が落ちてくる病気なので、発症させないためにはとにかく、免疫力!

免疫力を上げるために、粉末の低容量インターフェロンを処方していただきました。
1週間飲んで一週間休む。これを続けます。
で、これだと一ヶ月350×2(しろ、ありんこ)で済みます。
それとは別に、プロポリスを飲んでます。
これは1ヶ月に3000円くらいだと思います。

というのをしばらく様子を見ながら続けていきます。

猫が外に出て自由に暮らす、ということはキケンを伴います。
だからってうちでは住環境的に「完全に」室内で飼うってことはできませんでした。
これからも、エイズだけど「完全」室内飼いってのができません。

エイズの猫さんを自由に飼うってことは、他の猫さんに伝染する可能性がありますが、
うちの場合は僻地ですしお隣と大家さん以外にそんなに猫さんがいる環境ではないので、このままいきます。
ごめんなさい。

どんな猫でもいつかは亡くなるので、
それまでの間、なるべく穏やかに楽しく幸せに暮らしてもらいたい。

わたしなりの結論です。


それから

かかりつけの先生によると、
去年、チータ君と一ヶ月一緒に暮らしましたが、
猫エイズは噛むような喧嘩をしなければ大丈夫だそうです。

 


Photo

-------------------------------

ともあれ免疫力!

 

Banner_04

↑ 見にきてくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加中です!
クリックしていただけると励みになります!

|

« ねこ時間展 のつづき | トップページ | シャリの病気について »

ありんこ」カテゴリの記事

しろ」カテゴリの記事

猫の病気」カテゴリの記事

コメント

猫エイズだったとは、ショックですね。
外で自由にできて、しろありままさんの猫はいいなって思っていましたが、
やっぱり弊害はあるのですね。
少しでも長生きできるように、気をつけてあげねば!
猫エイズのワクチン、たまたま昨日雑誌で2008年夏から打てるようになったと読みましたが、まだなの?
田舎だからか!?

投稿: みにゃんこ | 2009年9月 6日 (日) 18時48分

>みにゃんこさん

ありがとうございます!
ちょっと、覚悟はしてました。
あーもー、油断してましたよ〜。

猫エイズのワクチンですが、先生によると今年から一般的に売ってるんだそうです。去年はなんだったんだ?臨床をしてたのかな?
もう数年早ければ、、、

でも、まだまだ元気なしろありですから、
大事にしてなるべく楽しくゆったり長生きして貰います!
そしたら、エイズの猫さんと暮らす人々に希望をプレゼントできますもんね!

投稿: しろありまま(きく) | 2009年9月 6日 (日) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025095/31249861

この記事へのトラックバック一覧です: しろとありんこの病気について:

« ねこ時間展 のつづき | トップページ | シャリの病気について »