« 2007年前半のシャリ | トップページ | 2008年のシャリ »

2009年12月15日 (火)

2007年夏のシャリ

昨日も書きましたが、2007年の夏シャリは事故?
とにかく前足を複雑骨折して手術をしました。
2ヶ月半もの間、事務室で療養生活を送ったのでした。

車にひかれたわけではなく、
前足の内側に打ち身があるっていうまか不思議な怪我でした。
いまだになぞ。

1
4時間以上もかかる、大手術。
シャリ、ぐったりでした。
チタンの串を肩口から差し込んで、
それに粉々の骨をワイヤーで固定してありました。
ギブスや包帯などはしないで、肩口から串が出ているままでした。

3
1ヶ月くらいケージの中でしたが、
怪我した足もつかって歩けるみたいなので、
事務室内は自由にしていましたが、
足に串がささったままたびたび脱走したので、
綱でつなぎました。

2
まだまだあそびたいさかりで外でかけまわるのが大好きな猫です。
とにかく退屈。

4
ひまだよー! 出してよー!

5_2
退屈だ、、、

とにかく先生からOKが出るまで、シャリを事務室で隔離しつづけました。
お互いにストレスたまりましたよ。
脱走したときは、ほんとに大騒ぎ(特にわたしが)でしたよ。
餌でつったり、逃げられたり、木の上で立ち往生してるのを発見したり。

療養生活の甲斐あって骨折が完治して、
すぐに以前の通り木に登ったり降りたり、
走ったりジャンプしたりできるようになりました。

当時、もし骨折が完治しなかったら断脚という話もありましたが、
治ってほんとによかったです。
そんな強い子シャリだから、エイズにも白血病にも負けずに
きっと長生きしてくれることでしょう!

------------------------------
それにしてもシャリ、細かったな。

 

Banner_04

↑ 見にきてくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加中です!
クリックしていただけると励みになります!


|

« 2007年前半のシャリ | トップページ | 2008年のシャリ »

シャリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025095/32620475

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年夏のシャリ:

« 2007年前半のシャリ | トップページ | 2008年のシャリ »