« チータ君、近況 | トップページ | カボチャの冒険 »

2010年9月17日 (金)

猫のいる日々

41upitjttul_ss500_

「猫のいる日々」 大佛次郎 徳間文庫

amazonで中古のを買って読みました。
大佛次郎さん、通算、500頭もの猫を飼っていたそうです!
大佛さん、猫のいる日々っていいますけど、それってあなたの一生ずっとそうでしょ?って感じ!うふふ!
「作家の猫」って本で、大佛さんのうちの様子を拝見しましたが、見事な猫だらけでした。
見てて嬉しくなってにやにやしてしまいましたっけ。

たくさんたくさんの猫に囲まれながら、
日々、困りながらも楽しそうに猫とふれあっている様子が読めます。
たくさんたくさんの猫と暮らしたので、
その分、たくさんの文章が生まれたんですね!
ほんとにたくさんのエッセイ?が載っています。
戦前からのエッセイもあって、
その時代の猫との関係が今とはちょっと違うところもあったりして、
興味深かったです。
大佛次郎さんは中学生のとき、「赤穂浪士」を夢中になって読んだ以来。
昔の人ですが、文体は読みやすく、いろんな猫さん、いろんなお話があっておもしろく読みました。

猫馬鹿なら読んで損はないです。

----------------------------------
人生いろいろ、猫もいろいろ

Banner_04

↑ 見にきてくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加中です!

|

« チータ君、近況 | トップページ | カボチャの冒険 »

猫の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025095/36797195

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のいる日々:

« チータ君、近況 | トップページ | カボチャの冒険 »